仮想通貨アナライズ

エンジニア視点で仮想通貨について考察するブログ

くろしば大注目の NANJ は CoinExchangeで買えます

カテゴリ: ハウツー

nanjcoin

タイトルまんまなのですが、NANJ コインが CoinExchange に上場したので MyEtherWallet から AirDrop でもらったコインを送ることにしました。

つまづきそうになった点があったので、手順を書くことにしました。

1.MyEtherWallet での送信準備

https://ethplorer.io/ では NANJ の所有が確認できるのですが、MyEtherWallet では確認できず送金ができないので、まずはトークンを追加してあげる必要があります。

親切な方がもう全部書いてあるんですが、こちらを参考に私もやってみました。

スーファミ世代の仮想通貨ブログ
https://superfamily.computer/entry/2018/03/16/233756

カスタムトークンを追加ボタンをクリックして下記の内容を入力します。
トークン契約アドレス: 0xffe02ee4c69edf1b340fcad64fbd6b37a7b9e265
トークンシンボル: NANJ
ケタ数: 8

すると保有している NANJ の枚数が表示されると思います。
この作業をしないと、Ether/トークンの送出の画面で NANJ が出てきません。

2.GAS用ETHの入金

トークンの送金にはマイナーへの手数料(ETH ではGASと呼ぶそうです)が必要です。
AirDrop でいろんなトークンをもらっている人は、売却のために取引所にトークンを送ろうと思ったら GAS が必要なので、ちょっと多めに ETH を入金しておくと良いでしょう。

取引所から ETH を MyEtherWallet のアドレス宛に送れば OK です。
AirDrop であちこちに入力しまくってるお馴染みのアドレスだと思いますw

3.NANJ宛先アドレスの確認

CoinExchange で Balances 画面を開き、NANJ で検索します。
Action のボタンで Deposit NANJ を選択し表示されたアドレスをメモします。

ご存知とは思いますが、Deposit は入金、Withdraw は出金を意味します。


4.MyEtherWallet から送金

MyEtherWallet の Ether/トークンの送出 の画面で宛先アドレスにさっきメモしたアドレス、送出数量に送金したい数量、ガスリミットは私はデフォルト値のままで送金を開始しました。

私の場合は送金手数料は 0.001737826 ETH (本日の価格で約75円) で送金できました!


この記事を書いている間に 1satoshi 上がっていましたw
BTC がだだ下がりで草コインも枯れまくっていますが、そんな中でこれから伸びようとしている NANJ に期待しています!

18f48a62a9ca51a7626838caadbfd76c_s

今年始まってからの暴落と、BTCFX で結構資金を溶かしてしまい大ダメージ中です。

いま保有している仮想通貨は値段が上がるまでガチホしようと決めていましたが、
果たしてガチホするだけで利益がでるのかと不安になってきました。

大きな損が出ているので、この損を活用せず今年を終えるのはもったいない!
ということで、今持ってる XRP を売買して枚数を増やす戦略に出ました!

数量は大したこと無いので隠しちゃいましたが、微妙な値段で売買を繰り返しています。
ビットバンクで手数料無料ですから、差額がまるまる利益になるわけです。


xrp_20180322

目標は、このコツコツ売買で今年出た損失分を補填しプラスマイナス0にすることです!
今の税制では2019年になったら、損失は繰り越せず、本当にただ損しただけになりますからね…。
そんなことにならないよう、また、この売買で返って損を広げないよう、慎重に増やしていきます!


2724eb202a20932a8f6545256c98acd6_s

国内にはいくつもの仮想通貨の取引所があります。
有名どころ、ちょっとマイナーなところ、いろいろありますが、いくつ登録していますか?

今日は、私が登録している取引所を紹介したいと思います。

Zaif
  • ザイフと読みます。
  • テックビューロ株式会社(大阪) 資本金 8億3,013万円 
  • 仮想通貨交換業者登録 近畿財務局長 第00002号
  • 簡単売買(販売所形式) BTC、MONA
  • 板取引(BTC、XEM、MONA、BCH、ETH)、トークン9種、COMSA2種
XEM が板取引で買える、日本円でさまざまなトークンが購入できるのが魅力です。


bitbank
  • ビットバンクと読みます。
  • ビットバンク株式会社(東京) 資本金 11億3100万円
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長 第00004号
  • 板取引 (BTC、XRP、LTC、ETH、MONA、BCC) ただし、LTC、ETH は BTC のペアのみ
なんと言っても、XRP が板取引で買えるのが特徴ですね!

DMM Bitcoin
  • 株式会社 DMM Bitcoin 資本金12億9000万円
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長 第00010号
  • 販売所形式 (BTC、ETH、XEM、XRP、LTC、ETC、BCH) ただし、現物は BTC、ETHのみ。
アルトコインのレバレッジ取引が出来るが特徴です。
  • ビットフライヤーと読みます。
  • 株式会社bitFlyer(東京) 資本金 41億238万円
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長 第00003号
  • 販売所形式(BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、LSK)
  • 板取引 (BTC)
ビットフライヤーと言えば、bitFlyer Lightning でしょう。
ビットコイン FX できる有名な取引所ですね!

BITPOINT
  • ビットポイントと読みます。
  • 株式会社ビットポイントジャパン 資本金 44億3,000万円
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長 第00009号
  • 板取引 (BTC、BCH、ETH、LTC、XRP) BTC に限っては日本円以外に米ドル、ユーロ、香港ドルのペアがあります
  • BTC はレバレッジ取引が可能です
マイナーな取引所になりますが、法定通貨のペアが多い、XRP が買えるのが特徴です

BTCBOX
  • BTCボックス株式会社 資本金は不明。
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長第00008号
  • 板取引 (BTC、BCH、LTC、ETH)
  • 仮想通貨の融資が受けられる!?
ここもマイナーな取引所ですね。キャプチャー画像が読みにくいですw

FISCO
  • フィスコと読みます。
  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所 資本金 3億8,706万円
  • 仮想通貨交換業者登録 近畿財務局長 第00001号
  • 簡単売買(販売所形式) BTC、MONA
  • 板取引(BTC、MONA、BCH)、トークン3種
Zaif とインターフェイスがそっくりな取引所。トークン3種は Zaif でも売っているものですね。

GMOコイン
  • サイトのドメインが coin.z.com なので注意w (2段階認証の表示もcoin.z.comです)
  • GMOコイン株式会社 資本金 17.58億円
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長 第00006号
  • 簡単売買(販売所形式) (BTC、ETH、BCH、LTC、XRP)
  • BTC はレバレッジ取引可能
スマホアプリのビットレ君というのが使いやすいそうです。
板取引はなく全部販売所形式です。

BitTrade
  • ビットトレードと読みます。
  • ビットトレード株式会社 資本金 5100万円
  • 仮想通貨交換業者登録 関東財務局長 第00007号
  • 板取引 (BTC、XRP、LTC、ETH、MONA、BCC) ただし、LTC、ETH は BTC のペアのみ
ビットバンクにそっくりなインターフェイスの取引所。通貨のラインナップも同じです。

メジャーどころからマイナーな取引所までざっと紹介しました。
アカウント維持費用はかからないので、よさそうな取引所があったらとりあえず登録しておくとよいでしょう。
投資は分散が大事ですので!

あと、コインチェック、QUOINEX は後日書き足しますw

840f55535d42421e08adf1a34f7957b3_s

仮想通貨で資産を増やすには、安く買って高く売る。
ずばりこの方法しかないですよねw

チャートを見ていると、このポイントで買ってこのポイントで売ればいい。
なーんだ、簡単じゃないかと思えてしまいます。

例えば2018年1月上旬で売って2月中旬で買い戻すとか。わかりやすく見えます。
でも、実際はそう簡単には行きません。

それを肌で体験できるサイトをご紹介します。
黒マチャート https://kuromat.ch/ です!

リアルタイムで価格が変動していきます。
ずっと眺めていると面白いと思いますよ。ポジション持っていない時は特にw

この激しい値動きをいろいろな指標を使い将来の値段を予測して買う。
さらには、好材料、悪材料も考慮して大きな価格変動に注意する必要もあるでしょう。

どうですか?1時間後の価格が今より上がっているか下がっているか分かりますか?
非常に難しいですw 私も初心者なのでまだまださっぱり分かりませんw

FX にしろ、現物購入にしろ、買いたい時が買い時!なんて思わずに、ちょっと冷静になって買いどきを見定めるのをオススメします。

黒マチャートは、デフォルトでは1分足なので価格変動が激しく見え、傾向なんて分かりそうにないのですが、各取引所のチャートにて、4時間とか、12時間、さらには1日なんてのもあります。
大まかな価格の流れが見えてくれば、買ったはいいけどどんどん下落していった…。などのような悲劇が少しは回避できるかもしれません。

価格だけ見てると投機じゃないかと思われますが、通貨の機能を気に入り、将来の発展のために投資したい!と思う時も、わざわざ高い時期に掴まずにお買い得になった時に買えるように注意しましょう!

私は、いくつもの通貨を高値づかみしてしまいましたのでね…。

PAC_Logo_Transparent
2018年3月より、非マスターノード、つまり一般保有者でも新PAC(ティッカー$PAC)への移行作業が出来るようになりました。
(実際はもっと早くからできたらしいですが…)

参考にさせていただいたブログは矢野テックさんの仮想通貨投資ブログです。

大まかな流れはこんな感じ。取引所によっては移行作業をしてくれるところもあります。(取引所のアナウンスを確認してみてください!)

  1. 旧PACの償還用ウォレットを https://wallets.paccoin.net/ からダウンロード
  2. ウォレットの同期が完了したら、旧PACCoin をウォレットに送金
  3. 新 $PAC 用ウォレットを https://wallets.paccoin.net/rco/ からダウンロード
  4. 念の為、新ウォレットの同期を待って(旧ウォレットより同期早いです)ウォレットのアドレス確認
  5. 旧ウォレットから、償還用アドレス(曜日ごとに異なる)に対して、新ウォレットのアドレスのコメントをつけて送金
  6. 新ウォレットに $PAC が届くのを待つ

手順や曜日ごとに異なるアドレスは、公式ブログの記事 https://blog.paccoin.net/official-paccoin-pac-redemption-addresses/ を参照しましょう。
英語ですが、Google 翻訳を使えば大体の意味はつかめると思います。

なお、何曜日か判断するにはアメリカ時間(日本時間-15時間)で考えるとよいらしいです。
夜やれば大丈夫でしょう!

私は今日は少額の送金をして無事に届くことを確認し、問題なく届いたら残りを送金する予定です。

【2018/3/2追記】
少額送金した結果、新ウォレットに $PAC が届いていました!
newPAC

【2018/3/3追記】
残り全額を $PAC に移行できました!旧 PAC を送信してから9時間程掛かりました。

↑このページのトップヘ