仮想通貨アナライズ

エンジニア視点で仮想通貨について考察するブログ

くろしば大注目の NANJ は CoinExchangeで買えます

カテゴリ: 所感・考察

LOGO_20170131

マネックスがコインチェックを買収するというニュースが駆け巡りましたね。
ツイッターでタイムラインを見ているとこの件について、みなさんいろんな意見をお持ちで一部では議論(けんか?)が繰り広げられていました。

コインチェックのトップの交代も予定されていますし、みなし業者のコインチェックが今後どう変化していくか非常に気になる案件です。

私はこの件をしり、マネックスの株を買うことにしました。
Yahooファイナンスの掲示板でも、これまたいろいろ言われていましたw
昨日は発表のあった一昨日よりも価格を下げていました、期待と不安が入り混じっているようでしたが今日はストップ高。
期待しちゃいますね!

私が購入を決めたわけ

実は、私の仮想通貨デビューはコインチェックでした。
はじめた当時はチャートの見方も分からず、ぶっちゃけ雰囲気で買っていました。
初心者ってそんなものですよね。

仮想通貨のこれからは実需を重視したものが伸びるという意見があります。
私も同意見です。

でも、そうなると、仮想通貨に詳しくない人たちがたくさん参入してこなければならない。
まったくの初心者にチャートとにらめっこしながらなるべく安い値段で買えなんてできますか?
私は無理だと思います。

コインチェックのインターフェイスは今となってはチャートが見えなくて不便に感じますがとっつきやすいのです。
慣れていない方が仮想通貨を買って、実サービスで使うなら簡単であれば簡単なほどよい。
それがコインチェックにはあった。だから、今後は伸びると思って買いました。

そして、今日あった記者会見も前向きな発表でしたね。
コインチェックの今後が非常に楽しみです。

SBI証券で買いました

私は SBI証券の口座を持っています。今回のマネックスは NISA で買いました。
住信 SBI ネット銀行が仮想通貨の取引所と相性のよいのはあちこちで説明してありますが、SBI 証券は証券口座の買い付け余力(資金)を住信 SBI ネット銀行の口座に即時振替ができるのです。

つまり、株を売って出来た資金を当日内に仮想通貨の取引所に送金することが可能になるのです!

仮想通貨投資をしていて株にも興味がある方にはオススメの証券会社です。


840f55535d42421e08adf1a34f7957b3_s

今日のNANJは調整が入ったみたいで、サポートラインと考えていた 56sat を割ってしまいました。
個人的に今後が非常に楽しみなトークンなのですが、みなさんはどのように価格チェックしていますか?

NANJ/JPY?

いきなり謎の通貨ペアが出てきました。NANJ/JPY。これは存在しませんw
存在するのは NANJ/BTC のみ。日本円で直接 NANJ は買えません。

ですが、NANJ の価格チェックのときに円換算が便利だからと NANJ/JPY という架空の通貨ペアで
ポートフォリオアプリやコイン情報サイトを見ていませんか?

本当の価値を知ろう

確かにぱっと見て円換算は便利です。ですが、それは本来の価値とはちょっと違います。

NANJ/BTC の金額は、NANJ 保有枚数 x NANJ/BTC の価格 x BTC/JPY の価格です。

そして、今、BTC/JPY は大幅下落中。下降トレンドの真っ最中なのです。
おそらく、今後激しい下落が来ます。
みなさんはよくご存知の方と思いますが、KAZMAX さんはこのようにツイートされています。


セリクラとはセイリングクライマックスという言葉の略で、大量の売りによって大幅に価格が下落することです。
クライマックスという言葉がついているように、その後は上昇トレンドになると言われています。

オーバーシュートは、価格が行き過ぎること。つまりKAZMAXさんはBTCが売られすぎて大きく価格を落とさないと反発(価格上昇)しないとの意見を持たれています。

なので、NANJ の価格を日本円で見ていると NANJ/BTC は大して変化が無いのに、今後、BTC が大きく落ちていくと NANJ が暴落したように見えてしまいます。

で、狼狽売り…。もったいなくないですか?

今日の NANJ 大幅売りも BTC が下がって日本円換算で下がったから売ってしまった人がいるんじゃないかと考えています。


NANJ/BTCをチェック!

ポートフォリオアプリでもコイン情報サイトでも BTC 建てで表示しておきましょう。
BTC はまだまだ下降トレンドです。これからも値段が落ちます。もしかしたら今の値段からさらに半値になるかもしれません。
決して慌てないようにしましょう。

BTC がオーバーシュートを迎えたらあとは上がっていくのみです。
そして 1BTC が 200万円を超える時代が再び訪れたら…春どころか南の島が待っているはずですw

ccd10569fe4eb2f20fa9fd097c8d419c_s

ビットコインの下落がとまりません。アルトコインも引きずられています。
正直、さっさとセイリングクライマックスしろ!と思うんですが、なかなかそうは行かないようです。

今日も微妙にあがったかと思えばまた落ちて、FXのエントリーはBOTでなければ私には無理だな、と改めて感じました。

さて、タイトルにもあるとおり、私は保有しているアルトコインについて戦略見直しを行いました。

今までの戦略

今までは将来性のあるアルトコイン、今後何かのイベントが待っているアルトコインを買っていました。
それらはイベントが起きれば価格が高騰するからと考えていたからでした。
  • XRP 銀行間送金(ただしまだまだ先でしょう)
  • PAC 活発な開発、今後登場するプロダクト
  • ADK 通貨の特性からオフショア資金の流入の期待
  • XP eSports チームと連携
などです。

スタンスとしてはガチホになります。
多少の価格の変動は気にせず、今後の価格高騰を待つパターンでした。

しかし、BTC の大きな下落が原因で仮想通貨自体が冷え込み、これらの価格も購入時の数分の1になってしまい、考え方を変えました。

これからの戦略

XRP を除くアルトコインは、イベントが具体的に動き出してから購入するようにする。
ガチホ戦術ではいかに安く仕入れ高く売るかにかかっていますが、これからは値幅を取りにいくことに決めました。

ガチホでよかったのは去年の話であり、今年はもっと柔軟に動く必要があると考えました。
なので、売買の都度データを入力しなければならないポートフォリオアプリは消しました。
データの入力が面倒だから売買を少なくするというのは本末転倒だからです。

私がとった行動

XRPはそのまま保有します。チャンスがあれば枚数増やしを継続します。
その他のアルトコインは全部売り、勢いのある NANJ に突っ込みました。

NANJ が危なそうなら即売ってまた別のコインに変えるつもりです。
上場して日が浅いので分析するにはデータが足りませんが、今のところは BTC に引きずられていないので資産の分散化になるのでは無いか、開発が法人化という具体的な動きをみましたので今後に期待できそうと考えたからです。

実際、購入価格から約 1.5 倍になっていますので、この判断は現時点では間違っていなかったと思います。
売ったアルトコインは今日も値を下げていました…。

まとめ
  • アルトコインは基本 BTC に引きずられるので分散投資にはならないので注意。
  • ガチホよりも柔軟に立ちまわることで資産を増やすチャンスを増やせる。
  • プロダクトが登場してから買っても遅くはない。値幅を取りに行こう!

b65ccf5e922909a50952ff4a74257d51_s

ビットコインが日曜日に大暴落しかたと思ったら月曜日に急回復という、何がなんだかついていけない展開になっていますねw

連日、BTCFXのツイートしたりブログ記事もFXの話が多かったのですが、このままFXを続けると資金が無くなってしまいそうなので、一旦離れます。

今後の仮想通貨戦略、どうやって資産を増やそうか考えてみました。

BTCFXについて

このまま負けっぱなしで終わりたくないので、ボットトレーダーに転身しますw
まず、API の基本的な扱いを BitMEX テストサイトで習得し、アルゴリズムは本番サイトでテスト(Dry Run)します。
値動きが本番とテストで結構違うので、本番サイトで注文する代わりに注文入れたログのみ記録して、売買をシミュレートしようと思います。
行けそうなロジックが組めたら実際の注文をしてみようと思います。

アルトコインについて

今まではガチホ戦術を取っていましたが、所有枚数を増やすために細かく売買していきます。
売却の都度利確が発生するんですけど、現時点では大きな赤字なので、年末までにプラスマイナス0を目指しますw
特に XRP を増やしたいですね!70円で売って68円で買うだけで約3%弱枚数が増えます。
こつこつ売買していけば、年末までには結構増えてるかもしれない。
売買のタイミングにだけは気をつけますw!!

草コインについて

買った草コイン、値段が上がるどころか下がる一方なんですよねw
なので、取引所では購入はしないようにします。もう草コインバブルは終わりました。

でも、エアドロップでトークンを集めていこうと思います。無料でもらえるんですからね!
長期間放置して値段が上がればラッキーってところでしょうか。

仮想通貨は1400種類ぐらいでしたっけ?たくさんありますけど、当然淘汰されていきますので先行きの不透明な草コインを追加で買うならアルトコインがよいな、と考えています。
プロジェクトや今後の展望がはっきり分かっているものがあれば検討するかも。

ICOについて

今参加しているのは2つですが、詐欺の横行やICO割れのリスクを考えて、今後は参加はしないようにします。
ICO について調べるよりは、BTCFX ボット作成に時間を割きたいですね。


資産を増やすには、状況変われば方向転換は必須です。
今一度、戦略を見なおしてみてはいかがでしょうか。


b65ccf5e922909a50952ff4a74257d51_s

仮想通貨がまだ始まってもいない、という話をよく耳にします。
仮想通貨が通貨として広まるには多くの課題があり、現状では法定通貨の代わりになるのはもってのほか、決済手段として日常的に使うハードルも高いです。

入手までのステップ

通貨となるには入手性がよくないといけませんよね。特定の人だけしか手に出来ないのであれば通貨として成立しません。

ですが、現状は取引所に登録し本人確認して、銀行から入金し仮想通貨を買う、という多数のステップをこなす必要があります。

登録手続きなんて慣れている方であればすぐに出来ますが、慣れていない方にとっては非常に高いハードルです。
みんなが使うもののハードルは極力下げていく必要が有ります。登録無しで自動販売機で買えるとか、そこまで単純化しないと普及しません。

管理の難しさ

まとまった額を取引所1箇所に置いてはならないと言われます。本来、買った取引所でしっかり管理してもらえば良いのですが、現状はまだまだこれからの状況で改善が待たれます。

仮想通貨の管理は取引所に置く、ウェブウォレット、デスクトップウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットなどさまざまな保管形式がありますが(実際に管理するのは秘密鍵と呼ばれる重要なデータ)、管理の難易度は非常に高く、保管環境のセキュリティを非常に気をつける必要が有ります。

取り返しのつかない送金ミス

送金宛先のアドレスを間違えるとなくなりますw 帰ってきません。
QR コードを読み取ればアドレス入力ミスは減らせますが、自分のウォレットにアドレスを1文字でも間違えると終了です。
海外の取引所に送金するときとか、未だにドキドキしますw

送金ミスを防ぐために最初に少額でテストしてから残りを送る、という手法を紹介している記事を見ますが、もっとシンプルにできないかなと思っています。

大きな価格変動

BTCFXをやっている身からすると価格変動してもらわないと嬉しくないのですが、商取引するにはあまりに激しい価格変動があると予算を考えたりできませんよね。
テザー(USDT)みたいに法定通貨との価格差が少ない仮想通貨の登場があればよいのでしょうが、果たしてそんな通貨をマイニングして喜ぶマイナーがいるのかどうか…。
マイニング報酬ないと流行らないでしょうから、このバランスは難しいですよね。

税制

仮想通貨でものを購入した場合、仮想通貨と取得した時と使用した時の価格差で雑所得の税金の計算をする…。
仮想通貨を潰したいんですか!? と叫びたくなるような制度ですw

折角、日本が世界に先駆けて仮想通貨のルール作りを進めているのですから、もっと仮想通貨が使いやすい環境にすべきです。
一定金額以下の決済は無税とかしないと流行らないでしょうね…。


エンジニアの視点で、日本の IT 技術ははっきり言って遅れています。
日本製ソフトウェアで世界で活躍しているものは私の知る限り非常に少ないです。
というか、残念ながら日本製は避ける傾向にありますw

仮想通貨で世界をリードできる日本であってほしいです!

↑このページのトップヘ