仮想通貨アナライズ

エンジニア視点で仮想通貨について考察するブログ

くろしば大注目の NANJ は CoinExchangeで買えます

b65ccf5e922909a50952ff4a74257d51_s

CCXT ライブラリを使い自分が実装したい機能を粛々と作っています。
でも、ライブラリや BitMEX API の仕様がよく分からなくて難航しています…。

今日は、やっと Post Only で注文が出せるようになりました。
BitMEXAPI

明日は実行した注文がちゃんと通っているかどうか、注文が通った場合のストップ成行の設定方法を調べようと思います。

注文条件をチェックして、条件にマッチしたら注文とクローズ。
大まかにはこんな感じなんですが、作っていくといろいろな問題にぶつかりますねw

なお、Post Only で注文が失敗しても注文 ID は発行されるみたいですね。
注文後は、ポジション持っているかどうか見るのが簡単なのかもしれません。
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

2724eb202a20932a8f6545256c98acd6_s

進捗が今一つで早くしないと有料noteブームに乗り遅れそうなので急ぎたいBOT開発についてです。

このところの BTC の値動きが、有名な方の BOT が影響しているのではという噂が立ち始めているようですね。
売買ロジックも公開されたという話もあり、なんか泥沼化してしまうのかなと静観しております…。

さて、私も売買ロジックはしょぼいながらもいくつかアイディアがありまして組み込んでテストしたいのですが
時間が取れずに遅れてしまっています。

他の BOT 開発者が気づきづらい(そんなことないという反論はあると思います)細かい処理を書いております。
お金を扱うプログラムなので、慎重に慎重を重ねたライブラリにしたいと思います。
サーバは何が起こるか分かりませんので。

bash がコアダンプする状況って想像できますか?(コアダンプしたのは実話)

ライブラリの中身はお見せできないのですが、例えば、BitMEX テストネットに接続出来るかどうかをテストするプログラムはこんな感じになります。

$ cat test.py 
#!/usr/bin/python3

import libtrade

trader = libtrade.libtraderclass({'apiKey': 'XXXX','secret': 'YYYY'})

trader.doTest()
$ ./test.py 
6808.0
6812.0
^CSignal Catch
$
apiKey, secret の設定は必要ですけど、doTest メソッドの呼び出しをするだけでテストできます。
エラー処理、多重起動防止、シグナル補足処理もやっています。
※ クラス名、変数名は変更予定有り。あくまで現時点での内容です

できれば、今月半ばまでに作成とテストを終わらせ解説を付けて今月中にリリースしたいと考えています。
プログラムの動作不良で損をするようなことが減らせるようにしたいです。
プロセスが強制終了、サーバ再起動なんかでどうしようもない場合があるので完全防止は無理ですが…。

自分の今までの経験が一番活かせるタイミングが来たと思っています!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

LOGO_20170131

マネックスがコインチェックを買収するというニュースが駆け巡りましたね。
ツイッターでタイムラインを見ているとこの件について、みなさんいろんな意見をお持ちで一部では議論(けんか?)が繰り広げられていました。

コインチェックのトップの交代も予定されていますし、みなし業者のコインチェックが今後どう変化していくか非常に気になる案件です。

私はこの件をしり、マネックスの株を買うことにしました。
Yahooファイナンスの掲示板でも、これまたいろいろ言われていましたw
昨日は発表のあった一昨日よりも価格を下げていました、期待と不安が入り混じっているようでしたが今日はストップ高。
期待しちゃいますね!

私が購入を決めたわけ

実は、私の仮想通貨デビューはコインチェックでした。
はじめた当時はチャートの見方も分からず、ぶっちゃけ雰囲気で買っていました。
初心者ってそんなものですよね。

仮想通貨のこれからは実需を重視したものが伸びるという意見があります。
私も同意見です。

でも、そうなると、仮想通貨に詳しくない人たちがたくさん参入してこなければならない。
まったくの初心者にチャートとにらめっこしながらなるべく安い値段で買えなんてできますか?
私は無理だと思います。

コインチェックのインターフェイスは今となってはチャートが見えなくて不便に感じますがとっつきやすいのです。
慣れていない方が仮想通貨を買って、実サービスで使うなら簡単であれば簡単なほどよい。
それがコインチェックにはあった。だから、今後は伸びると思って買いました。

そして、今日あった記者会見も前向きな発表でしたね。
コインチェックの今後が非常に楽しみです。

SBI証券で買いました

私は SBI証券の口座を持っています。今回のマネックスは NISA で買いました。
住信 SBI ネット銀行が仮想通貨の取引所と相性のよいのはあちこちで説明してありますが、SBI 証券は証券口座の買い付け余力(資金)を住信 SBI ネット銀行の口座に即時振替ができるのです。

つまり、株を売って出来た資金を当日内に仮想通貨の取引所に送金することが可能になるのです!

仮想通貨投資をしていて株にも興味がある方にはオススメの証券会社です。


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

↑このページのトップヘ